アクセスランキング ブログパーツ

スポンサーサイト

Posted by やぷーる on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島に眠る膨大な石油資源

Posted by やぷーる on 17.2010 1 comments 0 trackback
日本の国益は実際どのくらいか調べてみました。驚愕の具体的な損失額。


77aa67f6.jpg

↑クリックで全表示


尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件の神戸海上保安部所属の巡視艇「うらなみ」主任航海士の海上保安官の逮捕が見送られましたね。私は当たり前だと思っていましたが、とりあえず何よりです。で、今回は、その尖閣諸島についてのお話です。

日本って石油は輸入に頼りっきりだと皆さん思っていませんか?残念ながら、現段階ではそうです。しかし、実際のところこの日本でも多くの資源が埋没しているんです。その埋没している場所が今話題になっている尖閣沖なのです。

今まで尖閣諸島を日本の領土として、中国も認めていたのにも関わらず、ココ最近何故かしきりに自らの領土と主張し、先日の事件まで発展してしまいました。その理由が、ガス田の存在です。実は、国連の調査で、尖閣諸島の周辺海域に大量の原油が眠っている事がわかった訳で・・・。それからというもの、人の家の柿の木欲しさに難癖つけては、問題を起こしてきている皆さんご承知の困った国って訳ですね。

ちなみに、この埋没していた原油どれ程の物か、わかりやすく数字でご紹介致します。

イラクは世界第2の産油国。原油の推定埋蔵量は1125億バレル。

日本側調査 1095億バレル (1969年、70年の調査)
中国側調査 700億~1600億バレル(1980年代初め推計)

1000億バレル=11.6兆ドル=900兆円以上 (2010年11月時点)


皆さん!日本は中東アジアの石油大国に匹敵する資源があるんです。それを今まさに中国に奪われようとしています。しかも、更に我が国は、自ら国境付近という事で石油の排出権を中国と仲良く折半しようとまで言っていました。そんな弱腰姿勢の結果、今回のように良いようにやられっぱなしになったんです。

この国の政府は、国民から税金を吸い取りながら、有益な資源は吸い取らず、しかも他国に分け与えているんです。先に言っておきますが、これは現政権だけの責任ではありません。こんな事を国民に黙ってやらせておいていいのでしょうか?日本はもっともっと豊かな国になれていたのかもしれないんです。最初に発見されてからおよそ40年。結果的に何もしようとしてこなかったツケが今回ってきています。こんな事が許されていいのでしょうか?私はどう考えても絶対に許せない事だと思いますが、皆さんはどう考えますか?
スポンサーサイト

Category : 反日の実態

田中涼子 貧乳カワイイ

短い髪の毛もカワイイですね。ボインじゃない所が逆にエロいです。

髪の毛の長さから、数年前の映像と思われる「 流 出 」が!

http://tanaryok.cocolog-nifty.com/blog/
2010.11.19 13:48 | URL | 田中涼子 貧乳カワイイ #oTZew5aI [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yapoolx.blog136.fc2.com/tb.php/53-28e46803

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 尖閣諸島に眠る膨大な石油資源
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年11月17日 (水)
  • 22時24分36秒
by AlphaWolfy

Flash電光掲示板

文字をクリックすると
▼ジャンプします▼

You need to upgrade your Flash Player.

アクセスランキング

人気ページランキング

カテゴリー

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


反日企業一覧

不買運動等にお役立て下さい

■反日行為に加担する企業一覧
反日行為に加担する企業一覧
■経済制裁まとめサイト
経済制裁まとめサイト

ニコランパーツM

最新記事

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。