アクセスランキング ブログパーツ

スポンサーサイト

Posted by やぷーる on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小平児童相談所の虐待でっち上げ

Posted by やぷーる on 30.2010 1 comments 0 trackback
児童相談所の一部とそれと連携する児童養護施設はフェミニストを中心とした極端な左寄りの思想に支配され、偏見と思い込みで親から子供を取り上げる事例が多発しています。
嘘を並べ親を安心させ子供を預けるよう誘導し、奪った途端に態度が豹変し、後は有りもしない虐待を捏造されて罪を被せられてしまいます。
痴漢冤罪』『DV冤罪』などと同じような構造になっています。

客観的な証拠は必要なく、児童相談所の偏向した意向が全てです。親には『虐待の疑いがある』としか説明されません。左翼のお得意の『疑いがある』『おそれがある』がやたら多用されます。
裁判所は児童相談所の持ち込む書類を鵜呑みにし判を押すだけです。
児童相談所を監視し暴走を止める組織は事実上存在しません。

既に『虐待親』のレッテルを貼られてしまっているので、被害者が声を挙げ難いという現状もあります。

この種の記事を書く事で、私の所に相談をしてきてくれた被害者の方も何人かいました。皆一様に、全く身に覚えの無い虐待の罪を着せられ訳も分からず混乱していました。
子供のために良かれと思い児童相談所の話を信用し子供を預けた途端の手の平返しをくらったのですから当然です。まさかこんなひどい扱いを受けるとは思ってもいなかったでしょう。

連れて行かれ『親に見捨てられた』と思い込まされる子供が一番哀れです。
こんな事をする前に、児童相談所にはやるべき事がたくさんあるだろうに…

以下は野牧雅子氏の『のまりんの資料棚-ウェブリブログ』からの転載です。
緊急性を考慮しとりあえず急ぎで出しました。
他にも関連記事・情報がたくさんありますので野牧雅子さんの記事をお読みになる事をお勧めします。
私は相談に乗る事は出来ますが何の力も無い人間です。
虐待でっち上げに関しては野牧雅子さんに相談する事をお勧めします。
私よりも何十倍も頼りになります。

http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-category-53.html

対中国戦略の要点

Posted by やぷーる on 30.2010 0 comments 0 trackback
 日本政府は対中国戦略を明確に持っているのかどうか、はなはだ疑わしい。中国からいろいろと仕掛けられては、右往左往するばかりのように見える。

 今回の反日暴力デモにしても、中国共産党の思惑は、日本の常任理事国入りに反対を唱えて、取り引きし、日本から対価をせしめよう(譲歩を引き出そう)という姑息な作戦なのであろう。ところが、思惑をはずれて日本国内の世論が中国に対して厳しくなり、困っているのだろう。

 日本政府は、暴力・破壊に対してだけ抗議をするという態度である。現れてきた現象に対応しているだけでは、狡猾で無慈悲な中国共産党に対抗することはできない。中国共産党の本質と現状を正確に掴んだ上で、長期的な戦略を持たなければならない。

 現在の中国共産党の権力を握っている者たちは、権力欲だけは強いが無能で無慈悲な人間たちである。天安門事件に象徴される武力によるクーデターで民主派を弾圧し権力を握った者たちである。巨大な中国をまとめていく力量も政策も持っていない

 力量も権力の正当性もないので、二つの欺瞞を使って権力と正当性を確保しようとしてきた。一つは反日教育・宣伝によって、「悪者」日本と戦ってきた正義の味方中国共産党というイメージを作り出す。いま一つは驚異的な経済発展を指導する中国共産党という幻想を作り出す

 「奇跡的な」経済発展を演出するために、中国共産党は無理で性急な資本主義化を進めてきた。農民の収奪と労働者化。労働者化した「民工」に対する無慈悲な搾取。一部の特権階級への優遇による貧富の拡大と汚職の横行。エネルギー確保のための巨大ダムの建設や、森林の伐採による砂漠化と洪水の頻発。公害対策の無視による国民の健康の侵害。これらを怒った民衆の暴動の頻発。こうしたすべての矛盾は、ただただ経済発展という虚構の見せかけを作り出すために取られている、愚かな政策である。国民の幸せなど、これっぽっちも考えられてはいない。ただただ共産党独裁を維持することしか考えていないのである

 このような無理で無慈悲な資本主義化は、破綻の直前にある。いや、すでに破綻している。矛盾はすでに露呈しており、爆発寸前である。これにどう日本は対処するかを、考えなければならない。

 日本のなすべきことは、中国国民に、中国共産党の間違った愚かな政策を知らせることである。現在の中国共産党がやっていることは、マルクスが明らかにした「本源的蓄積」に当たる収奪であり、一部の特権階級だけを富ませ国民の大部分を不幸にする政策だということを知らせることである。

 もう一つ大切なことも知らせなければならない。日本はすでに歴史について何度も謝罪済みであること、多額の経済援助をしてきたこと。現在の日本は平和愛好の国になっており、中国のように核兵器も他国を攻撃する兵器も持っていないこと。このことを民衆に、そしてとりわけ中国の未来を担う大学生たちに、知らせなければならない。

 そしてあらゆる手段を通じて、中国の民主化を呼びかけ、働きかけることである。中国人に真実を知らせ、民主化させること、この一点に対中国戦略を絞ることである。

 つまり対中国戦略として最も大切なことは、情報宣伝戦である。中国国民に真実を知らせれば、いかに中国共産党がウソを言ってきたか明らかになる。そうすれば不満と批判は一挙に中国共産党に向く。それを恐れて中国共産党は必死に反日宣伝をして、不満のエネルギーを反日にそらそうとしているのである。

 中国共産党が一方的に情報を隠蔽操作しているのを、どうやって打ち破るか、中国国民にどうやって真実を知らせるか、そのためにインターネットも地下放送も、地下印刷物も、何でも使うべきである。

 東欧共産主義諸国が崩壊したのは、西洋の自由で豊かな現状が知られたためである。資本主義の真の姿を知らしめ、中国の資本主義化がいかに歪んだものかを知らせなければならない。

 対中国戦略は民衆に真実を知らせ民主化を促す戦略でなければならないのである。

 朝日は本日の社説で中国のメディアに対して「真実を伝えてほしい」と書いている。どこまでノーテンキなのだろうか。中国の官権と官報が真実を伝えるはずがないではないか。真実を伝えないのが中国共産党の独裁を維持するために絶対に必要なのだということを、知らないはずがないのに、こうした幻想を振りまくのは、犯罪的である。中国メディア(中国共産党の機関紙、御用メディア)にお願いするというバカバカしさ。よくもこういう欺瞞を振りまけるものである。中国メディアの妨害にもかかわらず、中国国民にどうやったら真実を知らせることができるかについて、考え議論すべきであろう。

 なお、安保理常任理事国入りなど、急ぐことはない。間違っても、あせって中国と取り引きなどしないことである。それより、国連分担金の不公平を批判し、中国に対して、常任理事国にふさわしい分担金を出すように要求すべきである。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/taichugoku.html

ロッテに裏の顔?

Posted by やぷーる on 29.2010 0 comments 0 trackback
My日本 梅太郎様からの引用です

◆ロッテ製菓のパクリ菓子「 ペペロ 」の売り上げ急増 in 韓国

今年11月のペペロの売り上げは80億ウォン(約6億1500万円)で、昨年同期に比べ33%増えた。

10月の売り上げも241億ウォン(現在のレートで約18億5273万円、以下同)に達し、

昨年同期比で15%増となった。ロッテ製菓の関係者は、「ペペロの売り上げが増えているのは、

値段が安く、10代の若者の間でプレゼントをやり取りする際に人気を集めているから。
特に、11月11日のペペロデーが人気になっていることも、主な要因だと分析している」と語った。

発売初年の1983年には約40億ウォン(約3億750万円)に過ぎなかったペペロの売り上げは、

2000年代に入って急増し、03年には300億ウォン(約23億630万円)を突破、昨年は

560億ウォン(約43億510万円)を記録した。


単一製品で年間売上500億ウォン(約38億4384万円)を超える商品は指折り数える程度しかない

菓子市場で、600億ウォン(約46億1260万円)近い売上実績を挙げているわけだ。


ロッテ製菓の関係者は、「コンビニチェーンのGS25が発表した資料によると、03年の段階では、
ペペロデーよりもバレンタインデーの売り上げの方が2倍も多かったが、昨年からはペペロデーの

売り上げがバレンタインデーの売り上げを超えるほどになった」と語った。ロッテ製菓は、消費者から

注がれる愛を社会に還元するという意味から、来年以降、ペペロデーの収益の一部を恵まれない

隣人や困難な事情を抱えた学生たちに贈る、「愛の分かち合いイベント」の実施を計画しているという。

http://ameblo.jp/0k0k/entry-10414047640.html

お菓子のパクリ
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/okasi.html


↓は噂話
「なぜグリコ森永事件の時に、キツネ目の男はロッテだけ狙わなかったの???
この事件をキッカケにして
ロッテの売上が上がったみたいだけど

雪印叩き→ロッテに利益
不二家叩き→ロッテに利益
ミスド叩き→ロッテ買収に失敗 」



(中華朝鮮)民主党・売国政党から日本を守る!!
2010.03.22 このブログを購読する

在日企業ロッテが、グリコ森永事件では唯一被害にあわなかったのは何故?

町の声 ネットより抜粋

ロッテのチョコは粗悪な「植物油脂」が大量に入ってます。
原料表示を見ればわかりますが森永は「ココアバター」を多く使っています。
いわゆる「ピュアチョコ」は植物油脂を一切使用しないチョコです。

森永も明治も原料のカカオからチョコを作っています。
ロッテは粗悪なココア粉末と植物油脂と砂糖で作っています。
その証拠に、森永と明治は副産物としての「ココア製品」を製造できますが
ロッテは作れません。

有名なグリコ毒物混入、社長への脅迫状、いわゆるキツネ目の男事件ですが
業界で唯一被害に遭わなかったのがロッテです。
その後、チョコ菓子業界の売り上げトップに躍り出ました。

最近では雪印事件です。
あの事件後、雪印のスノーブランドと言う業界トップだったアイス部門は
ロッテが格安で買収しました。
不二家の賞味期限切れ問題も同様です。

特徴として、朝日、TBSを中心にマスコミが長期に渡り大バッシングを繰り広げることです。


ロッテは、在日朝鮮人が立ち上げた菓子会社で、その兄弟はブルボンなどを立ち上げたそうです。

グリコ森永事件で、ロッテだけが唯一被害にあわなかったのは、何故でしょうか?
子供が食するお菓子に毒を入れるなんて、日本人の子供が死んだって、お構いなしの人が毒を入れたのでしょう。
毒を入れて、得をしたのは、誰か?? ロッテでしょうね。
在日朝鮮人の仕業だとしたら、裏工作がお得意な朝鮮民族のやりそうなことですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/intllovelife/?func=diary&act=view&d_date=2010-03-22&d_seq=&targetdate=201003

http://bbs.teacup.com/social/2100/46694#imairu

Category : 反日企業

自衛隊へのフェミニズムの浸潤

Posted by やぷーる on 29.2010 1 comments 0 trackback
 フェミニズムの浸透について、もっと深刻なのが自衛隊である。一部のフェミニストたちは、自衛隊を標的にして、自衛隊の中の「あらゆる職種」を女性に解放せよと運動している。女性自衛隊員たちもそれに呼応して、「女性自衛隊員にあらゆる職種を与えよ」と主張している。

 またそれを自衛隊の幹部が肯定し、受け入れているようなのである。

 「自衛隊編集協力」と銘打つ雑誌「セキュリタリアン」(「財団法人 防衛弘済会」発行)の2003年2月号には「女性自衛官を読む」という特集が組まれており、そこには潜水科の教員になった女性とか、パイロットになった女性、中隊長の女性が、いかにもカッコよく紹介されている。そして極め付きは巻末のインタビュー、例の樋口恵子氏が4ページの中に7枚もの巨大な顔写真で登場し、自衛隊の中での男女共同参画について語っている。

 いわく「改正雇用機会均等法」の第20条には「ポジティブアクション」と言われる条項があり、「女性の縦と横へのチャレンジ」を国がサポートすることになっている。「縦へのチャレンジ」とは昇進すること、「横へのチャレンジ」とは「今まで進出していない分野に広がる」ことだそうだ。この原理から、女性を自衛隊にも入れ、その中でも「女性が全職種に進出せよ」がフェミニズムの至上命令となる。フェミニズム教条主義の結論である。

 しかし「自衛隊の全職種に女性を」という主張には、素朴な疑問が出る。戦争になったとき、女性を最前線に立たせるの? 潜水艦にも女性を乗せるの? 戦闘機のパイロットもさせるの?(潜水艦や戦闘機に乗るということは、最前線に出て戦うことを意味する) 捕虜になったときレイプの危険はどうするの? 

 本当かどうか分からないが、駐屯地に保育所を作ることを検討しているとも聞く。中世の傭兵ではあるまいに、赤ちゃん連れで戦争する気なのか!? こういう発想は、どうせ「文民」のキャリア官僚から出たものだろう。子供ができたら一時やめるという発想でなく、「なにがなんでも勤めつづけるべし」という原理で考えているということは、防衛庁の「高級」官僚はフェミニズムに洗脳されてしまったということか。

 シビリアンコントロール(文民統制)というのは、文民官僚が制服組の軍人よりも上にいて統制するという原理である。しかしその文民が間違ったらどうなるのか。自衛隊へのフェミニズムの浸透は、上にいる「文民」が間違っていることを示している。シビリアンコントロールだから安心できるということではないのだ。

 自衛隊の関係者は、よほどしっかりとした定見を持たないと、本当に戦争になったときに、困ったことに直面させられるだろう。

 フェミニストたちは「議員」を就職口と考えているようだが、自衛隊も同様に一つの就職口と考えているのではなかろうか。言うまでもなく、自衛隊はいざというときには戦争をするための軍隊である。サラリーマンと同じように考えてはならないのだ。

 たしかに、どの職種は女性に門戸開放する、他の職種はいけないという、線引きをするのはたいへん困難である。そんな難問に直面しないで楽をしようとすれば、「基準をクリアすれば、男性女性を問わずに全職種に受け入れる」と決める方が楽である。しかしそれでは、実際に戦闘になったときに、困った事態が生ずるのではないか。

 自衛隊の男女共同参画は、志願制を前提にしているが、徴兵制になったらどうするのだろうか。男女半々ずつ徴兵し、軍隊を構成するか? 原理的には、そこまで考えておかないといけないのではないのか。女性を自衛隊に入れるということは、入れる方も入る方も、半端な覚悟ではできないことのはずである。

 そのうち「女性に優しい自衛隊」というキャッチフレーズでも出てきそうである。そういう感覚では、本当の有事のときに役に立つ自衛隊であるのかどうか、心許ないと感ずるのは私だけではないだろう。

 ともかく「自衛隊の全職種を女性に門戸解放せよ」(横に広げるチャレンジ)などという要求は、「平和ボケの婆さん」(東京都知事選のとき樋口氏が自分で言ったんだからそう言っても構わないだろう)にふさわしいナンセンスである。

 今のうちに警察も自衛隊も、女性にはどういう職務につかせるか、どういう任務を免除または禁止するかを、国民が納得できる形できちんと決めておかなければならない。100パーセント男女を同じにすることは不可能だからである。

 警察も自衛隊も、上の命令は絶対という組織である。上が間違ったフェミニズムに浸潤されると、全体が腐っていく危険がある。防衛庁も警察庁も最高幹部がしっかりしてくれないと困るのである。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi24.html

 HOME 

表示中の記事

  • 表示中の記事
by AlphaWolfy

Flash電光掲示板

文字をクリックすると
▼ジャンプします▼

You need to upgrade your Flash Player.

アクセスランキング

人気ページランキング

カテゴリー

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


反日企業一覧

不買運動等にお役立て下さい

■反日行為に加担する企業一覧
反日行為に加担する企業一覧
■経済制裁まとめサイト
経済制裁まとめサイト

ニコランパーツM

最新記事

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。